regulation
 
・カテゴリーA:建築系の大学(専門学校などを含む)を2006年度中に卒業する者。
・カテゴリーB:建築系の大学院を2006年度中に修了する者。  
・カテゴリーC:2000年度(2001年3月)以降に大学及び大学院を卒業(修了)した者。
 
・応募者が所属する学校に卒業設計または修士設計として提出した建築作品のCG動画。(最低15秒以上)
・テーマや建築の用途・規模は問いません。
・該当する以下の部門にエントリーしてください。
 
 カテゴリーA:2006年度(2006年9月・2007年3月)に卒業する学部生のみ対象。
 カテゴリーB:2006年度(2006年9月・2007年3月)に修了する大学院生のみ対象。
 カテゴリーC:2000年〜2005年度に卒業(修了)した者のみ対象。(*初年度特別企画につき本年度のみ開催)
 
 岡部憲明 / 建築家:岡部憲明アーキテクチャーネットワーク代表・神戸芸術工科大学教授
 新井清一 / 建築家:アライアーキテクツ/A-bands代表・京都精華大学デザイン学部建築学科教授
 新庄宗昭 / VectorWorks日本語版・開発販売 エーアンドエー株式会社 代表取締役社長
 中谷正人 / 元新建築編集長 建築ジャーナリスト・NAKATANI NETWORKS代表
 
・Quicktimeまたは、Aviファイルで保存したデータをCDRまたはDVDRで下記の宛先まで送付してください。
・作品にはホームページよりダウンロードした応募用紙(pdf)に必要事項を記入の上、同封してください。
 
 2007年3月1日 (木)
 
 2007年7月31日 (火) 必着
 
 101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3-15 A&A駿河台ビルディング
 エーアンドエー株式会社 デジタル建築・卒業設計コンペティション事務局
       
・2007年  8月 一次審査:上位入選者を選出。(一次審査通過者へメールにてご連絡いたします。)
・2007年  9月 二次審査:オープンジュリーにて、上位各賞を選考。(会場は後日発表)
             結果はホームページでも発表いたします。 応募作品を収録したDVDを発売予定。
 
・デジケン大賞:各カテゴリー別に1点程度(合計3点)
・入選:数点
 
・デジケン大賞:初代大賞記念プレート、賞状、記念品、アメリカ往復航空券相当の旅行券
・入選:賞状、記念品
 
  *デジケン大賞の方は、建築物や、デジタルアニメーション技術などに関する海外視察旅行を行い、帰国後、視察報告
   を提出して頂きます。(報告内容を当コンペホームページなどに掲載予定)
  *各作品はホームページ及び作品集(DVD)のパッケージなどに、特徴的なカットが採用される場合があります。
 
・応募作品が受理された時点で、応募者は、本コンペディションの全ての規定に同意したものとみなします。
・各大学の特別な規定などにより個人出品が認められていない場合は、必ず指導教員などからの承諾を得て下さい。
・本コンペに関する個別の質疑応答はいたしません。
・建築物や構築物などの立体物を対象とします。
・都市計画も応募可能ですが、必ず建築物を主体とした動画を含んだ作品としてください。
・サーヴェイや研究資料だけをまとめた動画は不可です。必ず、自身でデザインした建築作品が動画で表現されていること
 を原則とします。
・静止画の部分的な使用及び挿入は可としますが、動画表現をベースとした作品としてください。
・収録時間は15秒以上にまとめて下さい。画面サイズ、フレーム/秒、音楽、ナレーションなどの有無は自由とします。
・ホームページより応募用紙(pdf)をダウンロードし、A4用紙にプリントアウトして下記の必要事項を記入し同封してくだ
 さい。
・応募カテゴリー、作品タイトル、応募者の住所、氏名(ふりがな)、年齢、学校名、所属学部学科研究室名、電話番号、
 メールアドレスを記入して下さい。
・作品タイトルと建築作品のコンセプト文(日本語)を200文字程度で記入して下さい。
・1カテゴリー1作品のみとします。グループ設計の場合も同様です。
・複数にファイルが分かれている作品も1ファイルにまとめて応募してください。
・複数の建築作品で1作品とする場合でも、1ファイルにまとめて1作品として応募してください。
・応募メディアのラベル面に、カテゴリー、氏名、学校名を記載してください。(ケースではなく直接ラベルに記載してく
 ださい)
・映像にタイトルとコンセプトを表示することは可としますが、応募者を特定できる氏名や学校名やイニシャルなどの表示
 はしないでください。
・2つのカテゴリーにエントリーされる場合は、それぞれのメディアと応募用紙を同封してください。
・応募作品受領後、応募者からの取り消し依頼ならびに応募内容の変更、作品の差し替え等の依頼には一切応じません。
・提出されたメディアと応募用紙は返却いたしません。
・応募に関する費用(送料、税金、保険など)は全て応募者の負担とします。
・視察旅行に関する全ての責任は旅行者本人にあるものとします。必要な場合は各自保険などに加入して下さい。
・郵送中に発生した事故や郵送に関するトラブルについて、主催者、事務局ならびに審査員は一切責任を負いません。
・コンペの運営に際して特別な問題が発生した場合には、応募規定が予告無しに変更される場合があります。
・応募者の個人情報は、本企画に関するもののためにのみ適切な範囲内で利用いたします。
・応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、出版物やWebでの発表並びに公開する権利は主催者が保有します。
・公開または掲載した出版物及びDVDからの印税や対価は応募者には発生しません。
・他の作品、広告、雑誌や書籍、ホームページなどから複写した画像や動画、楽曲や音声を、著作権者に無断で使用しては
 なりません。
・応募作品の一部あるいは全部が、他の著作権を侵害するものであってはなりません。
・盗作並びに著作権侵害やそれらに類する疑義については、全て応募者の責任となります。主催者、事務局ならびに審査員
 は一切の責任を負いません。
・盗作並びに著作権侵害の恐れがあると判断した場合は、応募者への通告無しに審査の対象から除外する(入選の場合も取
 り消す)ことがあります。
・著作権侵害に該当しない場合でも、その他の疑義で審査委員が不適格と判断した場合は入選を取り消すことがあります。
 
デジタル建築・卒業設計コンペティション組織委員会
エーアンドエー株式会社
□ top ■ regulation □ entry □ link □ concept
応募資格 
 
 
 
応募作品   
 
 
 
 
 
 
 
ジュアラー 
 
 
 
 
応募方法   
 
 
応募開始  
 
応募締切  
 
応募宛先  
 
 
入選発表   
 
 
 
賞  
 
 
賞品  
 
 
 
 
 
 
詳細規定 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
主催     
デジタル建築・卒業設計コンペティション´06-´07
Last up date 11/Sep/2007