concept
 
デジタル建築・卒業設計コンペティション
20世紀、建築はメディアの発展とともに、革新的なスタイルを築いてきたといっても過言ではありま
せん。コンピューター等に代表される過去の時代には存在しなかった新たなテクノロジー、あるいは
映像表現手法を駆使し、人類の知の領域を切り開くべく、人々は新たな建築を創造してきました。
 
2006年現在、建築において、映像、デジタルコンテンツなどの分野は無視できないものとなってき
ています。現代建築は、これらの技術があってこそ生み出されるスタイルも見受けられ、今後も時代
や世相を反映しながら進化を続けるでしょう。それは、時代の流れを敏感に感じ取る学生の卒業設計
という表現手法において、近年極めて顕著に現れてきています。建築を学ぶ学生達は、自らが持つ最
高のメディア表現を駆使し、昼夜を惜しんで作品を生み出しています。
私たちは、若者の熱い情熱が注ぎ込まれた作品が、ただ一瞬のローカルな上映のみで、この時代から
消え去ってはならないと考えました。
 
日本初のコンピューターが誕生して50年という記念すべきこの年に、私たちは卒業設計を対象とした
オープンなデジタル建築のコンペティションを開催することにしました。学生作品の発表の場を開拓
すると共に、「作品を蓄積し、デジタルアーカイブとして未来に残す」、「教育分野における建築設
計のデジタルデザインの更なる躍進に貢献する」ことを目標として、ここに「もうひとつのステージ」
となる新しい作品発表の場を提案したいと思います。
 
デジタル建築・卒業設計コンペティション組織委員会
エーアンドエー株式会社
2006年 初秋
□ top □ regulation □ entry □ link ■ concept Copyright ©  2006-2007 Digital Architecture / Graduate Design Competition Committee All rights reserved.  
デジタル建築・卒業設計コンペティション´06-´07
Last up date 11/Sep/2007